整形外科

受付時間/診察時間/担当医

  • 受付時間午前8時 - 正午
  • 診察時間午前9時 - 正午

第6診察室

   

大西

 

大西

 

第7診察室

   

竹村

9時-12時
村田

   
医師の詳しい紹介はこちらへ

診療内容変更のお知らせ

急遽変更する場合がございますのでご了承ください

特 徴

1)股関節疾患
成人股関節に対する人工股関節置換術を主に行っています。人工股関節置換術の手術件数では全国でも最も多く、毎月30例以上行っています。関節面には低磨耗素材(クロスリンクポリエチレンとセラミック)を有する長期耐久性が期待できる人工関節を使用しています。人工関節と骨との固着方法は独自に開発した界面バイオアクティブ骨セメント(IBBC)法によって人工関節置換後のゆるみ、再置換の症例はほとんどなく、この方法を用いた20年以上の長期成績は世界的にみても良好な成績です。人工関節置換術ではリハビリを含めて術後約3週間で退院可能です。リハビリ通院もほとんどの場合で不要です。また人工関節再置換術の症例のほとんどが初回手術を他施設で行われたものですが、当院での再置換術においては院内で保存した同種骨を骨欠損部に移植し、IBBC法を用いて良好な成績をおさめています。また自家保存血を用いてほとんどの手術で同種血輸血は不要となっています。
2)膝関節疾患
 変形性膝関節症、関節リウマチなどの膝関節障害、痛みに対し、可能なかぎり保存的治療を行います。すべての保存的治療に抵抗する高度な膝関節障害に対する人工膝関節置換術を行っています。セラミック人工関節とIBBC法により治療成績は長期的にも良好で、患者さんの高い満足度を得ています。手術後は回収式自己血輸血でほとんど同種血輸血は不要と
なっています。
3)骨折などの外傷
近年、骨粗鬆症にともなう高齢者の大腿骨頸部骨折、前腕骨遠位骨折、脊椎圧迫骨折などが多くなっております。機能回復をはかりQOLを最大限高める治療を行っています。予定手術は8〜10か月先まで入らない状態ではありますが、入院治療や手術が必要な外傷に対しては、当院に通院されている患者さんの場合は可能なかぎり受け入れています。予定手術枠が
ない日も月から金曜日まで手術を行い、なるべく手術までの待機期間を短縮し、早期の回復とADLの維持に貢献しております。

主な対象疾患

股関節疾患(変形性股関節症、関節リウマチ、大腿骨頭壊死など)、膝関節疾患(変形性膝関節症、関節リウマチなど)、そのほか診断に難渋する股関節・膝関節疾患の精査など行っています。運動器全般にわたる疾患、機能障害を対象とし、特に下肢人工関節置換術を専門的に行っています。

大西啓靖記念 人口関節研究センターはこちら

聴神経腫瘍 富永紳介ホームページ

有料老人ホーム エルカーサ富永

通所リハビリ

リハビリテーション課募集要項

診療科紹介

  • 脳神経外科
  • 神経内科
  • 循環器科
  • 整形外科
  • 内科
  • 形成外科
  • 心臓血管外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 医師紹介
  • 部門紹介
  • ガンマナイフセンター
  • 富永クリニック
  • 手術ライブ公開
  • 病院情報の公表

問診票ダウンロード

事前にご記入の上、
お持ち頂くと受付がスムーズです。

  • 問診票
  • 頭痛用問診票
全てPDFファイルです。
PDFファイルをご覧になるには、
Adobe Reader(無料)が必要です。

社会医療法人寿会
富永病院

〒556‐0017
大阪市浪速区湊町1-4-48
TEL:06-6568-1601

交通アクセス