社会医療法人 寿会 富永病院

社会医療法人 寿会
富永病院

社会医療法人 寿会 富永病院

社会医療法人 寿会
富永病院

【重要なお知らせ】院内感染予防のため、不織布マスク着用の上ご来院をお願いします。

診療科・部門 
神経形成外科

神経形成外科
Neuroplastic and Reconstructive Surgery

神経形成外科について
医師紹介
外来担当医表
研究・実績

特徴

神経形成外科は、米国ジョンズ・ホプキンズ大学で脳神経外科医と形成外科医から構成される治療部門として2018年に初めて設立されました。脳神経外科手術に関連した再建をおこなう専門性の高い領域ですが、日本国内で専門としている施設は当科が最初になります。

脳腫瘍、側頭骨骨折、頭頚部癌、ウイルス感染などによって生じた末梢性顔面神経麻痺に対して、軽度の麻痺から重度の麻痺まで、動的な再建術(神経移行術や筋肉移植術による)を中心に手術を行っています。また麻痺回復後に残った病的共同運動や顔面拘縮に対する外科治療もおこなっています。

頭蓋に関連した再建では、脳神経外科単科では扱えない難治性の頭皮潰瘍を伴うものを中心に、他施設での複数回の手術で治癒できなかったものまで年間20件程度の手術を行っています。用いる人工骨は長期成績に基づいて、脳圧(シャントの有無)、部位、欠損部の大きさ、などの条件を考慮して材質を選択しています。

対象疾患

電話でのお問い合わせ

代表 06-6568-1601

専用フォームでのお問合せ

お問い合せ
矢印TOP