社会医療法人 寿会 富永病院

社会医療法人 寿会
富永病院

社会医療法人 寿会 富永病院

社会医療法人 寿会
富永病院

富永病院

診療科・部門 
薬剤部

薬剤部
Pharmacy Department

部門紹介

薬剤部では、患者さんに安全で安心してお薬を使って頂くために、医薬品の品質、有効性及び安全性の確保に努めています。

また、医薬品が適正に使用されるために、患者さんへの十分な説明を行い、医師・看護師をはじめ他の医療スタッフと連携をとり、チーム医療にも積極的に参加しています。

業務内容

調剤業務

調剤室では主に、入院患者さんのお薬を調剤しています。
電子カルテシステムによりオーダーされた処方箋に基づき調剤業務を行っています。
薬剤師は用法用量や相互作用、注射薬の場合は配合変化や投与速度などを確認した後、調剤を行っています。適正使用を推奨するための取り組みとして、処方箋に各種検査値を表示し、必要な検査が行われているか、腎機能低下時の用量が適切であるかなども確認しています。

在庫管理業務

院内で使用される約1000品目すべての医薬品の購入、管理、供給を管理しています。

病棟薬剤業務

各病棟に専任薬剤師を配置し、主に入院患者さんに対する処方前における業務や医療スタッフへの医薬品の情報提供及び相談応需、病棟で使用する薬品の管理等を行っています。

薬剤管理指導

入院患者さんのベッドサイドへ訪問し、服薬指導(薬の効能・効果や起こりうる副作用、服用上の注意事項などの説明)ならびに薬の効果や副作用、飲み合わせの確認などを行っています。得られた情報は医師や看護師などにフィードバックし、薬物治療の有効性と安全性の確保に努めています。

医薬品情報管理

患者さんに安全でより良い薬物治療が提供できるよう、医薬品の有効性や安全性などに関する各種情報を医薬品情報管理室にて収集・評価し、医療スタッフならびに患者さんへ情報を提供しています。

チームにおける薬剤師の役割

チームにおける薬剤師の役割
  • 感染制御チーム
  • 栄養サポートチーム
  • 病棟カンファレンス、回診への参加

電話でのお問い合わせ

代表 06-6568-1601

専用フォームでのお問合せ

お問い合せ
矢印TOP