社会医療法人 寿会 富永病院

社会医療法人 寿会
富永病院

社会医療法人 寿会 富永病院

社会医療法人 寿会
富永病院

【重要なお知らせ】院内感染予防のため、不織布マスク着用の上ご来院をお願いします。

診療科・部門 
脳神経外科

脳神経外科
Neurosurgery

脳神経外科について
医師紹介
外来担当医表
研究・実績

患者さんへ

当院は日本トップクラスの手術数と治療成績を誇る脳神経外科病院です。

顕微鏡下の手術(マイクロサージェリー)、内視鏡下の手術、血管内手術(カテーテル手術)、定位放射線手術(ガンマナイフ)により、経験豊富で高度に熟練した専門家チームが、最善の脳神経外科治療を提供しています。術後の合併症を最小限にするために、ナビゲーションシステムやモニタリングなどの最新の手術機器を使用し、年間1,600〜1,800件の手術を行っています。24時間365日、緊急の脳神経外科手術および血管内手術が可能な体制で、患者さんの早期回復を目指しております。

未破裂脳動脈瘤は、「開頭によるクリッピング術」と「血管内手術」の両方が可能で、年間300件以上の手術を行なっています。

全国から多数の患者さんが紹介される脳動静脈奇形(AVM)に関しては、年間25〜30例の手術を行なっています。当院では、摘出術、血管内手術、ガンマナイフなどを組合せて安全で質の高い治療を行っています。

日本脳卒中の外科学会による「未破裂AVM摘出術に関する全国実態調査」において、全国154病院から過去2年間の手術症例合計378症例が報告(2020年2月29日現在)されました。当院は全国1位の98例で、10例以上の手術を行っているのは全国で5病院のみでした。この手術数は、全報告数の26%を占め、突出して多いことが示されました。

脳腫瘍は、毎年180〜200件の手術を行っています。また、脳の深部にある腫瘍に対して行う頭蓋底手術や下垂体腫瘍に対する経鼻的頭蓋底手術では、内視鏡を用いたからだに負担の少ない医療技術を取り入れています。

脊椎脊髄疾患に対して、椎間板切除術、減圧術、椎体間固定術など毎年150件を超える手術を行っています。

新技術の研究として、札幌医科大学医学部附属フロンティア医学研究所の「骨髄幹細胞移植治療の臨床研究」に協力し、骨髄間葉系幹細胞を用いた脳の神経再生の開発をしています。 また、東京大学医学部脳神経外科との共同研究では、AVMのゲノム解析を行うことで、AVMにおけるさまざまな血管新生関連遺伝子の異常な発現の有無を調査しています。

代表的な対象疾患

脳血管障害

腫瘍

  • 髄膜腫
  • 神経膠腫
  • 下垂体腺腫
  • 頭蓋咽頭腫
  • 聴神経鞘腫
  • ラトケ嚢胞
  • 悪性リンパ腫
  • 血管芽腫
  • 胚細胞腫瘍
  • 松果体部腫瘍
  • 類皮腫
  • 脊索腫
  • 転移性脳腫瘍

脊椎・脊髄疾患

  • キアリ奇形
  • 椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎変性すべり症
  • 脊髄腫瘍
  • 脊髄動静脈奇形
  • 手根管症候群

頭部外傷、機能系疾患、その他

  • 急性硬膜下血腫
  • 急性硬膜外血腫
  • 慢性硬膜下血腫
  • 正常圧水頭症
  • 三叉神経痛
  • 顔面痙攣

このような症状を扱っています

  • 頭が痛い(頭痛)
  • 気を失った(失神)
  • けいれんを起こした
  • 頭を打った
  • 手足がしびれる
  • 手や足が動きにくくなった
  • 力が入りにくくなった
  • 歩けない
  • お尻や太ももの裏に痛みが走る
  • 休み休みでないと歩けない
  • 言葉がしゃべりにくい
  • とんちんかんなことを言う
  • ぼけたみたい
  • 失禁する
  • 物が二重に見える
  • 視野が狭くなった
  • 視力が落ちた
  • めまいや耳鳴がする
  • 耳が聞こえにくくなった
  • 顔が曲がった
  • 顔がぴくぴくする
  • 顔が痛い
  • 夜間排尿で眠れない
  • 靴や指輪のサイズが大きくなった
  • 生理が止まった
  • 脳ドックで脳に異常が見つかった
  • その他、頭部に関することでしたらどんな症状にも対応しています

当院で行っている検査・治療

代表的な検査

代表的な手術

脳神経外科からのお知らせ

電話でのお問い合わせ

代表 06-6568-1601

専用フォームでのお問合せ

お問い合せ
矢印TOP