社会医療法人 寿会 富永病院

社会医療法人 寿会
富永病院

社会医療法人 寿会 富永病院

社会医療法人 寿会
富永病院

富永病院

入院・面会のご案内 
入院費のお支払いについて

入院費のお支払いについて
Hospital bills

入院費のお支払い

当院は、厚生労働省が指定する 「包括評価制度(DPC)」という医療費制度での請求を実施しております。

ご請求
【入院中】
  • 入院費用は、月毎のご請求となります。
  • 毎月末日で締め翌月15日前後にご請求いたします。
  • 請求書をお渡しした日から、1週間以内にお支払いください。
【退院時】
  • 退院日に入院費の計算ができ次第ご請求いたします。
    (退院日が休日の場合は、前日または連休前の平日)
  • お支払いは、原則、退院日にお願いします。
お支払い
  • 1階 会計窓口にてお支払いください。
会計窓口対応時間
  • 月曜~土曜日 9:00~17:00(祝日除く)
  • 9:00~14:00は会計窓口が大変混雑しております。
  • 14:00~17:00にお支払いいただきますようご協力お願いします。
支払方法
  • 入院費のお支払いについては、各種クレジットカードとデビットカードがご利用できます。
クレジットカード

医療費は所得控除の対象になりますので、領収書は大切に保管してください。

請求書でご不明な点がございましたら、1階受付までご遠慮なくお尋ねください。

療養費にかかる制度(負担軽減について)

  • 限度額適用認定証制度

    入院するまでに「限度額適用認定証」の交付を受け、入院時に医療機関の窓口に提示すると、窓口お支払額が自己負担限度額までとなります。交付を受けるには、事前に申請が必要です。

  • 高額療養費制度

    医療機関や薬局で支払った医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合に、加入している医療保険に申請することにより、その超えた額が払い戻されます。
    いくつかの条件を満たすことにより、負担を更に軽減するしくみも設けられていますので、1階受付にお尋ねください。

    いずれの制度も自己負担限度額は、年齢や所得に応じて定められています。
    また、保険適用とならない費用(食事代・差額ベッド代等)は、対象ではありません。

  • 申請のお問い合わせ先

    加入している医療保険制度により異なります。

    1. 国民健康保険に加入している方
       → 区市町村役場の国民健康保険担当窓口
    2. 勤務先で社会保険に加入している方
       → 健保協会・各健康保険組合等の勤務先の労務管理担当
  • 更生医療(自立支援医療)

    高額になる特定の手術等の治療に対し、患者さんの費用負担を軽減するための制度です。
    当院の対象手術は、人工関節置換術(整形外科)、ペースメーカー埋込み手術です。
    申請手続きは、各市町村の担当窓口へお問い合わせください。

DPC制度について

DPCとは、厚生労働省で定められた診断群分類ごとの1日あたりの定額点数からなる包括部分(投薬料、注射料、検査料、入院料費等)と、出来高部分(手術料、麻酔料等)を組み合わせた計算方法です。

患者さんにとってのメリット

  1. DPCでは診断群分類による1日当たりの点数が決められており、診療行為を多く行う必要があった場合でも、1日当たりの包括診療費は変わりません。
  2. 標準的な医療が受けられ、医療の標準的価格も明確になります。
    「標準的な医療」とは、現在の医療水準において最良の治療であり、有効性、安全性の確立された最善の治療を指します。
ただし、次の場合には、DPCが適用されません。
  1. 入院患者さんでも、病名が診断群分類のいずれにも該当しない場合などには、出来高方式となります。
  2. 外来診療のみの患者さん、労災・公災保険を使用される患者さん、自費診療の患者さん、自賠責保険を使用される患者さんなどは、DPCの対象外です。
DPC制度について

【DPCの計算式】

入院医療費=包括診療費(診断群分類による1日当たりの点数×入院日数×医療機関別係数)

+出来高診療費(手術料、麻酔、リハビリ、指導料など)+食事療養費

「医療機関別係数」 とは、病院の機能に応じて病院ごとに定められる一定の係数です。 この医療機関別係数により、 同じ診断 ・治療でも病院によって医療費の総額が異なります。

当院は急性期病院として診断群分類別包括評価制度(DPC)対象病院の指定を受けています。
但し、病名によってはDPC対象外もあります。

【お願い】

当院は急性期及び、重篤な患者さんの受け入れと共に、できるだけ多くの方に高度な医療を提供することを責務としております。そのため、病状が落ちつかれたら他の病院へ移っていただく場合があります。
また本人様または他の患者さんの病状などにより、病室または病棟を移っていただく場合もありますのでご了承ください。

電話でのお問い合わせ

代表 06-6568-1601

専用フォームでのお問合せ

お問い合せ
矢印TOP